loading

藤野芸術の家

【開館時間】9:00~21:00(1F工房は9:00~17:00)
【休館日】毎週火曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始(12/28~1/4)
 ※7、8月は毎日開館(7月第1火曜日は除く)、繁忙期臨時開館有り

藤野芸術の家

icon

イベント

Event

「第3回埴輪コンテスト」結果発表!

2022/10/14

土の工房の夏メニュー「The・ハニワ」作りに合わせて開催された「第3回埴輪コンテスト」の結果を発表いたします!今年の応募数はなんと、過去最高の312点!たくさんのご応募ありがとうございました!

*審査結果一覧はこちら

 

◎自由に描きま賞<審査員特別賞> 
ペンネーム:はなちゃん
作者コメント:もうすぐ秋なので芸術をイメージして作りました。

審査員長からのコメント:芸術の自由さが伝わってくるハニワです。絵筆とパレットを持った手の躍動感が素晴らしいです。このハニワがどんな絵を描くのか不思議と想像出来そうです。

 

◎親のプレッシャーに負けないで頑張りま賞
ペンネーム:受験生!
作者コメント:受験生の息子に変わって父母が合作!!目指せ合格!!

審査員長からのコメント:ご両親の息子さんへの期待感をとても感じる作品です。メガネをかけて鉛筆と参考書を持ったとても受験生らしい格好のハニワです。受験勉強頑張ってください!

 

◎ふたつの顔が素敵で賞
ペンネーム:さとういくや
作者コメント:自信はないけど賞を取りたいです。

審査員長からのコメント:表と裏にそれぞれ顔があるハニワです。それぞれの表情がとても良いのに加えて奥側の目と口から光が入ることでさらに表情を豊かに見せてくれます。一つで2度も3度も楽しめるハニワになっています。

 

◎未来科学は夢がいっぱいで賞
ペンネーム:しゅうくん
作者コメント:はにわのロボット

審査員長からのコメント:ハニワってどこかロボットみたいですよね。もしかしたら宇宙人やロボットをモチーフにつくったものだったのかもしれません。口と頭の模様がロボットらしさを際立たせてくれています。

 

◎大王の側近で賞
ペンネーム:じんむ
作者コメント:古墳時代の兵をこのようなハニワにしました。大王とかざる予定です。

審査員長からのコメント:兵のハニワで大王とかざる予定とのこと。大王様が既に家(もしくは城?)にいらっしゃるのでしょうか?どんなお姿をされているのかとても気になりますね。作品のハニワは鎧の作り込みが素晴しく、また表情に意思の強さを感じることができます。

※スタッフ注:じんむ様は昨年のコンテストで審査員特別賞を受賞されています。(その時に大王様を作られました。)

 

◎お花を飾りま賞
ペンネーム:さゆりんりん
作者コメント:上の穴からお花がさせます。

審査員長からのコメント:おそらく女性をモチーフにしたもので細やかなデザインが素敵なハニワです。上には花が生けられるように穴が開いており季節の花と一緒に飾りたいハニワになっています。

 

◎飛べないけど歩く姿がたくましそうで賞
ペンネーム:まさぼー
作者コメント:立体感を意識した飛べないハニワ(ニワトリワ)

審査員長からのコメント:ニワトリのハニワで“ニワトリワ”だそうです。はねが生えていますが飛べる感じは全くなく、ズカズカと迫ってきそうです。何を考えているかわからないところもニワトリらしさがあって魅力的です。

 

【審査員長からの総評】
今回のはにわコンテストでは300体を超える応募がありました!今回は前回よりもさらに独創性があるものが多く審査をとても楽しませていただきました。それぞれのハニワがとても考えられてつくられており、またどれも良い表情をしていたため審査にはとても苦労しました。
応募作品のハニワは日常生活の一部を切り取ったもの、動物をモチーフにしたもの、実用性を兼ね備えたものなど様々な形態の個性的なハニワがありました。
古墳時代のハニワもそういった遊び心があるものも多く応募作品のハニワを見ていると当時の人と今の人とのつながりを感じるような気がします。
作った作品や他の応募作品を見ながら創作の楽しさを感じてもらえればと思います。

by 審査員長 二代目一流太古評論家

 

すべての作品をご紹介できないのは残念です。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!参加賞として「ミニ埴輪」のキーホルダーをプレゼント!受賞者には他に工房体験無料券を差し上げます!

PAGE TOP